6月11日 昼間のお散歩。

15時になる少し前に部屋を出た。深夜に散歩するのが恒例なのでこの時間に部屋を出るのはとても珍しいことだ。日に焼けるという明確な目的を持って部屋を出た。 この間店に行ったときに「白いですね」とあの子に言われたことを気にしている。「え、古着ですよ…

6月10日 ジャスミンティー飲む?

「ジャスミンティーってさぁ…」用意していた導入部分を道端にぺっと吐き出す。不審がられたとしても「なんか虫が口に入ってきて…」で言い逃れは可能なはずだ。 直前になって保険を掛けたのは、偏見や悪口で距離を詰めることのリスクの大きさに気がついたから…

6月9日 弁当は温めるに決まっていた

最近、2時過ぎくらいにちょくちょくタクシーで乗りつけるおじさんがいる。いつも飲み屋からの帰りって感じで、そこそこ酔っ払っていて、人当たりが荒い。仕上げには使えないヤスリみたいなキメの荒さだ。 腹の底から「俺はお客様だぞ」と思っているのだろう…

6月8日 4段にするしかないんだよね

「キャンペーンでドーン!!!と展開するから対象のカップ飲料を4段にして欲しい。」出勤すると店長から僕宛にそんなメモが残されていた。「具体的には納品時間に合わせて電話して直接説明させてもらうよ」とも記されていた。 案の定というか、案ののの定と…

6月5日 それってつまり、妻の実家を取り壊すということ?

「米を送ってくれ」という電話をしたついでに(脛齧り)、家の建て替えはどうなっているのかを聞いてみた。 直接携帯にかけるのではなく固定電話の方にかけるのがマイルール。誰が出るのかわからいドキドキなんて今や味わいたくても味わえない。つっても誰が出…

6月3日 行けるとき、決めるとき

昨日の五十人さんのラジオにアイドルが出演していた。ゲストではなく、この日休みだったアシスタントの代役で出演していた。このアイドルはテレビではガツガツと前に出るタイプのキャラクターを演じているんだけど、(ニュースのコーナーだったかゲストのコー…

6月2日 一応、願っておく

そろそろキャンペーンが始まる時期のようだ。店長から対象商品の発注と納品についての連絡が来た。 今回のキャンペーンは、どこのコンビニでもやっている700円以上買ってくれたら1枚引けますよ、アイスとかジュースとか当たっちゃうかもしれないし、外れても…

5月29日 チョコレート

最近はアーモンドチョコレートがやたらと食べたくなる。ピーナッツでもなくヘーゼルナッツでもなく、アーモンド。美味しさでいえばマカダミアナッツの方が上なんだけど(贅沢感もある)、でも、あいつら全然入ってないから。 マカダミアナッツのチョコレートっ…

5月27日 いいですよ、の先

あっさりと「いいですよ」と言われた。すごくあっさりと、ダイエット中の方でも気にせずごくごく飲めちゃいますね、みたいなさらさらとした質感の「いいですよ」だった。 僕は僕で前日の夜中に立ち止まって腰に手を当てて「うーん…」と唸った割には、なんだ…

5月26日 足せば足すほど

この1週間ずっと考えている。どう伝えればいいのだろうかと。部屋の中で考えていても息が詰まりそうになってくるので、散歩しながら考える。 抜きのサービスなしで一緒にいてくれませんか(コース料理でいうところのメインディッシュなしで注文できますか)と…

5月23日 太陽の下で

最高気温が30度を超えた。まだ5月だというのに。寝苦しい昼になった。 やっぱ30度までいっちゃうと素直にエアコンを使用しないとダメだ。まだ5月だから…なんて言ってると6月の背中が遠くなるかもしれない。 生き延びてこそだ。文明の利器は使用してこそだ。 …

5月21日 本当かな…?

いつもより少し遅めの(早めの?)時間に散歩をした。午前5時、朝の1時間というものはやはり大きな違いを持つようで、新聞配達の原付といっつも3人一緒の爺さん婆さんのグループ以外ともたくさんすれ違った。 地元なら見ず知らずの相手であってもほぼ全員と挨…

5月20日 寂しいだけじゃないなら

「だからさ、会いたい人がいて会えるんならさ、会えるうちに会っておかなきゃいけないんだよ、ぜったいに」こんな感じのことが最近読んでいる小説に書かれていて、それが今の僕には深く刺さる。 ぐさりと正面から刺されて、先端が背中から少し顔を出している…

5月17日 中泉さん

夜勤で働く人が増えた。30代後半の中泉さん。 いつも通り店長からは何の連絡もなく、シフトに入るのが何回目かとか経験者かどうかとかを軽く挨拶を交わした後に聞いていく。 2回目の出勤で、未経験だった。 ワンオペのところに放り込まれた新人なので黙って…

5月15日 ひっくり返らないことを前提に

バターロールにマーガリンが入ったやつを最初に開発したメーカーはどこでしょう? 大学の時のマーケティングの授業でこんな感じのテーマの日があった(はず)。市場における優位性なんちゃらかんちゃらって話だったと思う。 「これこれー!」って消費者の心を…

5月12日 さよなら

先週だか先々週だか、その辺りからやたらとスクラッチくじにお金を費やしている。かれこれもう4万…そろそろ5万ってくらいの金額が紙屑と削りカスになってしまった。 この金あったら欲しかった短靴買えたのになー。どうしようかなーって散々悩んで画面を見な…

5月9日 染まる

バイトの女の子の髪色がずいぶんと明るくなった。日差しだったら自然と目を細めてしまうであろうシャイニングカラー。 個人的には「似合ってるけど、おぉ…まぁね、若さってそういうことよね」みたいな感想で、他人がとやかく言うことじゃないけど、もうちょ…

5月6日 シャッター通り

友達や仲間のことをダチとかツレとか言う人が嫌い。文字に直した時にカタカナになればなるほど嫌いになる。初めて会った日に友達になって、その日のうちに次に会う約束を交わしちゃう躊躇いのなさに苦手意識を持たざるを得ない。 別にそういう人としっかり触…

5月4日 あの先生はメガネが本体

五十人さんの朝のラジオのゲストコーナーに脳科学者の先生が出演していた。脳のMRIをとって画像診断する技術を開発した(たしかそんな感じ)という先生。 先生曰く、脳は何歳になっても鍛えられる、とのこと。 加齢とともに劣化していく、というのが僕の脳に対…

5月3日 強度

高円寺で電車を降りる。 毎回「こっちだろ」と思って出た方向が間違ってしまう。自分の中で「ぽい」と感じる方向と実際の方向が一致しない。 改札を出て一歩目の方向さえ間違わなければ、あとは道なりに進むだけで座・高円寺にたどり着けるというのに。 会場…

5月1日 ド定番だとむしろ嘘くさい?

募集されているメールテーマは「佐藤・田中・鈴木」だった。人数の多い苗字のトップ3? 自分の同級生に鈴木はたくさんいたけれど、佐藤と田中はほとんどいない。 佐藤で中学と大学の時に1人ずつで…田中はたぶん0だと思う。田中…いなかったと思うけどな。いた…

4月28日 スクラッチくじ

昨日は10枚、今日は30枚買った。合計で40枚、8,000円の出費だ。 過去に2度宝くじを買ったことがあるけれど、それと比べるとスクラッチくじはドキドキすることが出来ていいと思った。当たりそうで、いい。実際問題スクラッチの方が当たるんだろうけど。 柄が3…

4月26日 定着しない

カスクート、カスクート、カスクート。3回続けて書いても定着しないくらいに馴染みがない。が、しかし、3日続けて食べるくらいにはハマっている。 バイトをしているとなんだかんだ遠ざかる自店でお金を使う貴重な体験。 3日連続4個目のカスクートをついさっ…

4月21日 どっちかわかんない

出勤時間がいつもよりも2時間遅いシフトだったので、少し仮眠を取ることにした。2時間あったらこれができるな…みたいな目的意識を持って人生を歩んでいる人とは対局の発想だ。よし、寝られるぞ、と(9時間寝たし起きたの4時間前だけど)。 とはいえ、夜は夜。…

4月20日 自信ないな。

新聞を見ていた。熊本の地震があった地域でコンビニの営業が再開されたことが書かれていた。90%以上の店で営業が再開されたらしい。 物流が回復してきていることと必要商品に絞って配送をしていることが要因みたい。早いな、と思った。でも、実際に90%以上…

4月19日 空腹あげいん

たぶん、3回目。3日断食をまたやった。 断食ってか、ファスティング?断食とファスティングの定義の違いも正直よくわかっていないので、もしかしたらどっちでもないのかもしれないけれど、まぁその辺のことはどうでもいいや。 大雑把に、消化器官をしっかり…

4月18日 直結する・しない

職場(バイト先)が駅直結だったら良いのにな。就活の時にどこだったか、大きい会社の説明会に参加した時も思ったけど、雨に濡れずに職場に辿り着けたら良いよなぁ。 待遇のいい職場って、環境まで整っているでしょ?羨ましいというか、ずるいというか。富って…

4月17日 年60万円も支払っているのか。

今のアパートに住み始めて5年になる。各駅停車しか止まらない駅の、そこから歩いて10分ほどの場所にある。六畳一間、ユニットバス、築20数年の薄壁物件。びしょ濡れのデブが10分寄りかかったら突き破れる厚さだと冗談で思っているんだけど、いざやってみたら…

4月15日 ヨユウテバナサネーゼ

昔読んだ本に、年収の上昇に合わせて家賃を上昇させる人はずっと満たされることがない、というようなことが書いてあった。 年収が上昇したことによって住むことが可能になったってことは、そこに住む人の中では下のランクになるってことでもある、と。 年収…

4月14日 念願のマイホームを、いよいよのいよ

父が実家の建て替えを本格的に検討し始めた(らしい)。念願の、マイホーム。子供たちの自立を待って(僕は脛を齧っているけど)、いよいよのいよ、だ。 建て替えの話は父が定年退職してからちょいちょい出ていたけれど、具体的には動いていなかった。この春動く…