地元

6月5日 それってつまり、妻の実家を取り壊すということ?

「米を送ってくれ」という電話をしたついでに(脛齧り)、家の建て替えはどうなっているのかを聞いてみた。 直接携帯にかけるのではなく固定電話の方にかけるのがマイルール。誰が出るのかわからいドキドキなんて今や味わいたくても味わえない。つっても誰が出…

4月14日 念願のマイホームを、いよいよのいよ

父が実家の建て替えを本格的に検討し始めた(らしい)。念願の、マイホーム。子供たちの自立を待って(僕は脛を齧っているけど)、いよいよのいよ、だ。 建て替えの話は父が定年退職してからちょいちょい出ていたけれど、具体的には動いていなかった。この春動く…

3月27日 結婚式 5

2次会は18時から行われた。 ここから参加する小・中学校の同級生の顔を見て、「あのやんちゃな面々と関係を築く一方でこことも仲良く付き合い続けていたのか」と思ったり、「ここが2次会からの招待?え、まじか。本当挙式から招待してくれてありがとうござい…

3月27日 結婚式 4

新郎友人の余興が終わった。たぶんものすごく労力がかかっている。 「まずはこちらを御覧ください」スクリーンにVTRが流された。サプライズのVTR。来そうな日来そうな時間来そうな場所にのこのこやってくるサプライズはむしろ定番なんじゃないか(と、心無い…

3月27日 結婚式 3

披露宴は7〜8人ごとに丸テーブルに振り分けられていた。それが10個くらいあった。7割が新郎友人って感じで、カズアキって友達すげー多いな、と思う。しかもダルビッシュの変化球かってくらい種類(幅?)も豊富。 僕は小・中学校の同級生と同じテーブルだった…

3月27日 結婚式 2

リュウくんとケイちゃんが受付を行っていたこともあって、小・中学校の同級生の面々は挙式会場に最後に入場することになった。 1階席はすべて埋まっていたので、ぎりっぎりまで煙草をふかしていたやんちゃな人たちと共に2階に設けられた立ち見スペースからの…

3月27日 結婚式 1

式場に着くとすぐ、見慣れた顔を見つけることができた。見慣れたといっても最後に見たのはいつだ?成人式で(たしか)顔を合わせたのをカウントしていいなら6年振りだけど、それがだめなら8年振りとか11年振りとかになる。 「久しぶり」挨拶もそこそこにヤスノ…

2月5日 茶系はNG

来月末に迫っていた。迫っていると言ってもまだまだ圧を感じるほどに迫って来てはいないんだけど、それでも来月末に結婚式に出席すると考えるとそわそわしてしまう。 たぶん僕が一番初々しいからね。当日の主役2人はお互い初婚で初々しいだろうけど、結婚式…

1月28日 2つ上の兄からも小遣いをもらう

父は言った。兄の昨年の収入は総支給額で600万円ちょいだった、と。 なぜそんなことを僕に伝えたのだろう。 「どうしてお前はお兄ちゃんのように頑張ることができないんだ」と鉄拳制裁を行うためだろうか(一回も殴られたことないけど)。「息子さんはどんな仕…

1月27日 むしろ孝行という考え方

父方の祖母の家に行った。こういう時はなんていうのが正解なんだろう。親戚の家?実家って言い方は正しくないよなぁ。 父方の祖母の家は、つまり父の実家だ。ふと思ったんだけど僕と父が暮らしていたあの家(母の実家)は父にとっての何になるのだろう。 「こ…

1月21日 ウェルカムドリンク

結婚式の招待状が手元にある。1週間前に届いた。返信を出せずにいた。 今さら出席を渋っているわけではない。恥をかく自分を引き受けることについては一応の決着をつけた。返信をしていないのはウェルカムドリンクとアレルギーの報告で悩んでいるからだ。 「…

1月4日 今年もよろしく

カズアキからメールが届いた。結婚式の招待状を送るので住所を教えて欲しい、との内容だった。 本当に出席することになりそうだ…。僕と同じテーブルの人は嫌な気持ちにならないだろうか。建前として声をかけたらあいつ真に受けちゃってさ…っていう迷惑な奴ら…

11月20日 妹の彼氏を追い返した子

祖母は若林のことを覚えている。高校の同級生で、同じ陸上部に所属していた若林のことを。朝練のために毎朝5時に起きて、授業の時間を利用して体をしっかりと休めて、放課後は再びトレーニングに励む若林のことを。一度もあった事のない孫の同級生のことを祖…

11月11日 1年振りにメールを受信しました 2

僕の予想は外れた。カズアキからの連絡は結婚の報告だった。しかも、一斉送信のメールではなく個別に届いたメールだ。まぁ普通に考えて結婚の報告を一斉送信と分かる形では送らないだろうけど(文面は使い回しだとしても)。報告してくれたこと、それ自体に驚…

11月11日 1年ぶりにメールを受信しました 1

メールを受信した。実家以外からの連絡は1年振りだ。 1年前に連絡をくれたのはカズアキだった。あのときは電話で、小学校の同窓会があるから来ないか、というお誘い。 あのときの僕は「えーとねぇ…」と少し間をとってから「ちょっと行けそうにないかも…仕事…