家族

6月5日 それってつまり、妻の実家を取り壊すということ?

「米を送ってくれ」という電話をしたついでに(脛齧り)、家の建て替えはどうなっているのかを聞いてみた。 直接携帯にかけるのではなく固定電話の方にかけるのがマイルール。誰が出るのかわからいドキドキなんて今や味わいたくても味わえない。つっても誰が出…

4月14日 念願のマイホームを、いよいよのいよ

父が実家の建て替えを本格的に検討し始めた(らしい)。念願の、マイホーム。子供たちの自立を待って(僕は脛を齧っているけど)、いよいよのいよ、だ。 建て替えの話は父が定年退職してからちょいちょい出ていたけれど、具体的には動いていなかった。この春動く…

3月27日 結婚式 4

新郎友人の余興が終わった。たぶんものすごく労力がかかっている。 「まずはこちらを御覧ください」スクリーンにVTRが流された。サプライズのVTR。来そうな日来そうな時間来そうな場所にのこのこやってくるサプライズはむしろ定番なんじゃないか(と、心無い…

3月18日 こんな時でもタメ口で大丈夫?

このシルバーはダサいよな。 押し入れから引きずり出したネクタイのシルバーはなんだか違う感じがした。なんかこう…切れ味の悪いシルバーだ。包丁の実演販売で「普通はこうなっちゃいますよね」と振りに使われるタイプ。「だけどこちらの包丁ならトマトも…ほ…

2月2日 そしたらやかんが必要だ

実家からもうすぐ荷物が届く。その中にハンドドリップのセットがを入れてもらうことになっていた。 「あるけど使う?」と父に聞かれたとき、「おう…じゃあ、もらおうかな」の「…」に僕の気持ちが表明されていた。いらないけど脛かじっているからなぁ…って感…

1月28日 2つ上の兄からも小遣いをもらう

父は言った。兄の昨年の収入は総支給額で600万円ちょいだった、と。 なぜそんなことを僕に伝えたのだろう。 「どうしてお前はお兄ちゃんのように頑張ることができないんだ」と鉄拳制裁を行うためだろうか(一回も殴られたことないけど)。「息子さんはどんな仕…

1月27日 むしろ孝行という考え方

父方の祖母の家に行った。こういう時はなんていうのが正解なんだろう。親戚の家?実家って言い方は正しくないよなぁ。 父方の祖母の家は、つまり父の実家だ。ふと思ったんだけど僕と父が暮らしていたあの家(母の実家)は父にとっての何になるのだろう。 「こ…

1月22日 どうしたものか

26日の帰省を前に土産の用意をした。兄貴が大学進学で実家を離れたときに自分が放った言葉を悔やむ。「帰省のときは手ぶらで帰ってくるなよ」と言わなければ(もちろん「お土産よろしく」の意味ですけどね)何も買わずに帰ることができていたと言うのに。 金が…

12月1日 契約更新

不動産屋から書類が送られてきた。アパートの契約更新のお知らせだった。 契約更新に必要な金額は手数料(家賃1ヶ月分)と火災保険料。合わせて7万円弱。火災保険料はまだしも更新手数料って…ねぇ。高いよねー。何に対してどれだけの費用を計上しているのやら…

11月20日 妹の彼氏を追い返した子

祖母は若林のことを覚えている。高校の同級生で、同じ陸上部に所属していた若林のことを。朝練のために毎朝5時に起きて、授業の時間を利用して体をしっかりと休めて、放課後は再びトレーニングに励む若林のことを。一度もあった事のない孫の同級生のことを祖…

11月3日 本気のお願い

小学生の間に3回進研ゼミに入会した。3回も入会をするということは、2回以上退会したということだ。もちろん3回目の退会も全員の予想通り速やかに行われてしまった。 最初の入会は親の都合だった気がする。自分から希望した記憶はない。だけど2回目と3回目は…